食べるの大好き!食を楽しめる旅先

 

リーズナブルに満喫する広島グルメ旅

食を楽しむことが旅の最重要テーマという場合、水揚げされる時期が決まっているカニやホタルイカなど、その時期にしか味わえない名物を目当てに現地へ飛ぶ贅沢な旅が連想されます。目的の一点豪華グルメのみを味わい尽くすだけではなく、その土地の様々な味を楽しみたい欲張り派には多種多様な飲食店が充実した都市への旅がおすすめです。特に格安航空券を利用してリーズナブルな旅に徹したいのであれば、比較的コンパクトな範囲内で地元の名物料理や人気のスイーツなどもたっぷり楽しめる街が適しています。

その欲張りグルメ旅が実現できる有力候補地の一つが広島市です。広島空港からは少々移動時間が必要ですが、市内中心部に到着しさえすれば、徒歩で移動できる範囲内に味自慢の名店がひしめき合っています。広島といえばお好み焼きですが、冬に旬を迎える牡蠣も絶品です。生牡蠣や浜焼き、土手鍋のほかフレンチやイタリアンで賞味することもできます。

あなごの見方が激変する宮島の名物料理

広島には厳島神社と原爆ドームという2つの世界遺産がありますが、市内の原爆ドームと宮島にある厳島神社はそれほど離れておらず、路面電車とフェリーで気軽に行き来できます。せっかく広島を訪れたのであれば、双方の世界遺産見学をしながらグルメ旅を楽しむほうが得策です。宮島ではお土産用とは一味違う、ほかほか焼きたてのもみじ饅頭を味わうことができます。そして外してはいけないのが「あなごめし」です。

宮島のあなごめしは、何となく脇役的な押し寿司のあなごしか知らない人には衝撃的な美味しさで、あなごめしを体験して以降はうなぎよりもあなごを愛するようになるとまで言われています。広島には牡蠣やあなご、お好み焼きのほかパンやスイーツの名店が多く、数日滞在しても堪能し切れないほどです。格安航空券を上手く活用すれば、季節ごとの味を楽しみに訪れることもできます。